享保十二年から受け継ぐ一子相伝の柚味噌

古都

八百三

柚味噌

精進料理に欠かせない調味料として支持される柚味噌

八百三は、享保12年(1727年)初代八幡屋三四郎が野菜・果物・乾物の商いで創業。

風雅を愛する初代が精進料理の修行の後、千利休の好みを当世の味覚に改善した柚味噌を考案いたしました。以降精進料理の仕出しで皇室・社寺の御下命を賜り、京の白味噌、水尾の柚を使った柚味噌の製法も家伝秘宝として受け継がれてまいりました。

​トピックス

【営業時間のお知らせ】

【営業日カレンダー】

8月は営業時間を10:00-18:00とさせていただきます。

■定休日(日曜日・木曜日)

■8月14日15日はお盆休みとさせていただきます​。

 

【駐車場について】

専用駐車場はございませんが、ショーウインドウ西側(向かって左)にスペースがございます。お声がけください。

★四ツ角につき自転車の往来・コインパーキング出入庫などにご注意ください。

【¥3,000以上でクレジットカード・電子マネーがご利用いただけます】

¥3,000以上のお買い上げでクレジットカード(VISA、Mastercard、American Express、Diners Club、JCB、Discover Card)及び電子マネーがご利用いただけます。

​キャッシュレスポイント還元は6月末日で終了いたしました。

【メディア掲載のお知らせ】

「大人のおしゃれ手帖」2020年7月号
「自宅で味わう全国の味」に掲載されました。

【催事のお知らせ】

コロナウイルス対策のため、年内は催事を中止とさせていただきます。

【TV放送のお知らせ】

NHK 俳句番組 Eテレ

井上 弘美 先生の一部コーナーで紹介されました。

令和元年11月17日(日)

6:35~7:00

商品のご紹介

京名物の元祖柚味噌のほか、赤出し味噌、白味噌も

販売しております。

お料理の一例

柚味噌のいろいろな食べ方を

ご紹介します。

​写真は随時更新予定です。

取り扱い店舗

柚味噌の取扱店舗を確認いただけます。

柚型陶器入りは本店のみ​の取り扱いとなります。

〒604-8185

京都市中京区姉小路通東洞院西入車屋町270

電話 075-221-0318

©2019 by Yaosan

メディア掲載

様々なメディアの掲載情報がご確認いただけます。

会社概要

グーグルマップで当店の場所をご確認いただけます。

​お問い合わせもこちらから受付しております。

知らない

衰えることを

柚味噌の魅力は

歴史を超えて

二百九十余年の

〒604-8185

京都市中京区姉小路通東洞院西入車屋町270

電話 075-221-0318

©2019 by Yaosan